きせつはめぐる(幼児向け科学絵本)

きせつはめぐる(科学絵本)
太陽のまわりをかたむいたまま回る地球でのお話。昼と夜の長さが同じ春の季節
太陽の光が斜めに当たり暖かい季節
太陽の光が大地を温め命が目を覚ます
くまさんおはよう。暖かい春は好きかい?好きだよ、でも食べ物がおおい暑い夏の方が好きだよ
夏?夏の方が昼も長くてたくさんあそべるよ!さくらんぼあげる!さくらんぼありがとう!夏か、楽しみだな。どういう季節だろう。
夏まだかな〜。うさぎさんは、夏を待っていました。
地球は傾いたまま、まわってまわってまわって
そして昼の長さが夜より長く暑い暑い夏が来ました。
太陽の光がまっすぐ地面に当たり暑くなる季節
これが夏!気持ちいい!カブトムシさんも夏が好き?
夏は好きだよ。でもぼくは夜が好きなんだ。それに落ち葉が多い地面が好き。
落ち葉?秋になると、葉っぱが落ちるんだ。あ、蜜をあげるよ。蜜をありがとう!あきか、楽しみだな。
秋にならないかな。うさぎさんは、秋を待ってました。
地球は傾いたまま、まわってまわってまわって
そして昼と夜の長さは、同じになり、落ち葉が積もる秋がやって来ました
太陽の光が斜めに地面に当たりは夏よりすずしい季節
秋だ、落ち葉だ!りすさんは秋は好き?
秋は好きだよ。涼しいし、ドングリもたくさんあるし。でもなんか忙しそうだね。
次に来る冬に備えて、どんぐりをためてるのさ。あ、ひとつあげるよ。どんぐり、ありがとう。ふゆか、どんな季節なんだろう。
寒くなってきたな〜。うさぎさんは冬を待っていました。
地球は傾いたまま、まわってまわってまわって
そして夜が長くて、寒い冬がやって来ました
太陽の光が少ししか地面に当たらず、寒くなる季節
白い雨?これは雪だよ。冬だね。これが冬か?君は誰?冬は好き?
ぼくは雪だるま。冬は大好き!ぼくは冬しか生きれないからね。じゃあ冬以外はきらい?
いや、冬以外も好きだよ。冬がずっとだと、ぼくのことをきっと誰もつくってくれないさ。はい、思い出ににんじんあげる。ありがとう、どの季節もたいせつなんだね。
季節をめぐって色んな思い出をリュックに詰めて、出発の準備です。どの季節も楽しかったな。
うさぎさんは日本での季節の思い出を背負ってまた旅にでました。日本の季節は楽しかった。つぎはもっと北へ。どんな季節が待ってるかな。夏はずっと昼。冬はずっと夜。そんな世界が待ってます。おしまい。

幼児向け絵本一覧

kodomo.png