ドライアイス。二酸化炭素がマイナス78.5℃以下で固体になったもの。白い煙は、周りの空気中の水分が凍ってできたものであり、二酸化炭素ではない。二酸化炭素は、常温常圧では気体なので、ドライアイスが溶けて液体になり、濡れる、ということがない。なので「ドライ」なアイスなのだ

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

©2019 by Science Promotion Portal . Proudly created with Wix.com